出会い方が違っても相手は普通の人

ライブチャットで盛り上がりたいと思っていても必ずしも盛り上がれるとは限りませんよね。
まずライブチャットの相手とはネットを通じて知り合った初対面の相手ですから、何も知らない相手といきなり意気投合して話が盛り上がるなんて事の方が難しいわけです。
軽く自己紹介をして共通の話題を探していく事から始めなければいけませんし、そもそも趣味が同じなら話は早いですが、社会人になって異性と出会い機会がなく・・・・という場合だと仕事以外では女性と全く会話をしていないというのであれば、共通の話題がどんなものなのか?
それすら分からず困ってしまうかもしれませんね。
ライブチャットだから距離が縮まりやすいのは事実ですが、それはメールのやり取りと比較した場合の結果であって、ライブチャットをしたからといって即距離が縮まり話が持ち上がるというものではなく相手を楽しませるように頑張って、相手の気持ちを思いやって初めて実現するものなのです。
つまり日常生活の中で初対面の相手とどうやって親しくなっていくのか?
それと同じ手順で距離を縮める事が大切なのです。
ライブチャットだからみんなエッチ目的で利用しているんだろうと自分勝手に決めつけていきなり下ネタを振ってくる男性は女性から当然ながら嫌われてしまいます。
日常生活でいきなり初対面の相手に下ネタで話しかける男性なんていませんよね。
それと同じ事をネットではしてしまうのですから不思議な事です。
くれぐれも出会い方が違っても、相手はあなたの日常生活に存在する女性と何も変わらないという事を頭に入れておいて下さいね。

出会い系サイトよりもライブチャットの方が出会い率上?

ライブチャットとは楽しく会話を楽しむものではありますが、得られるのは楽しい会話だけでしょうか?
もしかするとライブチャットで可愛い彼女が出来るかもしれませんし、スタイル抜群の女性とエッチな画像を交換する事が出来るかもしれません。
もちろん下心満載に相手に近づくと相手は警戒して逃げてしまうかもしれませんが、ライブチャットで会話が盛り上がり、チャットするのが楽しいと思えば次は今度飲みにいきましょう・・・・・・なんて展開になるかもしれませんし、実際に会えばそこから恋人関係でも、友人関係でも、セフレ関係でもお互いの利害が一致すれば、思うような関係になる事だって十分に可能なのです。
出会いに関しては出会い系サイトの方が専門だから出会える率は高いんじゃないか?
と思っている人もいるようですが、実際にはメールでのやり取りでお互いを知るのは時間がかかりますが、チャットだとリアルタイムのやり取りで会話が出来、しかもライブチャットだと相手の表情やしぐさも分かります。
つまり相手がどんな人柄か分かる分、警戒心も薄れて親近感がわくのです。
それを上手に利用すれば出会い系サイトよりもライブチャットの方が出会い率が高いという結果が出ても十分に納得出来るのではないでしょうか?
ライブチャットであなたが求めるものが手に入る、それはそう難しい事ではないのかもしれませんよ。